jakataのできごと、スタッフあれこれ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Harp On Mouth Sextet出演!【CHROMA】
いや〜寒いですね!
最近はユニクロで買ったヒートテックのタイツが手放せません。。

さてさて、そんな寒い静岡の夜を熱くするライブシリーズがいよいよJAKATAで始まりますよー!
記念すべき第一回目は、京都が誇る奇才、"Harp On Mouth Sextet"が登場です!
この人たち、かなりぶっ飛んだライブを披露してくれそうです。
迎え撃つ静岡勢のライブバンドは、最近飛ぶ鳥を落とす勢いの"lolo"が参戦!
もちろんDJもバンドの繋ぎではなく、静岡を代表する強者ばかり。
更に会場内にてKAI氏のカリカチュア・ライブ。
フライヤーデザインに石井理利佳×伊藤明日香のコラボが実現!
是非JAKATAライブシリーズをお見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年、静岡JAKATAで新しくライブシリーズを始めます。
その第1弾として、Harp On Mouth Sextetを京都より召喚。
雅で耽美な世界観、白から放たれる放射状の宇宙。蠢く音の精霊。
静岡では初となるライブは見逃すなかれ!
静岡側はloloのライブが待ち受けています。
研ぎ澄まされた凶器にも似た狂喜!果てることのない衝動!
DJ/VJ/ライブペイントも静岡で活躍する選りすぐりのアーティストをチョイス。
彼らがこの空間をさらに色濃いものに仕立て上げてくれることでしょう。
そしてフライヤーデザインには、石井利佳×VJ伊東明日香のコラボレーション!
毒々しくも美しい、色鮮やかなフライヤーを手にとって見てみてください。


是非、是非、ご堪能あれ!!!!!!


JAKATA Live Series Vol.1 "CHROMA"
SPECIAL GUEST LIVE : Harp On Mouth Sextet(ハープオンマウスセクステット)
SPECIAL GUEST LIVE : lolo
DJ : CITY BOY / SHIGe / 茗荷
VJ : 伊東明日香
DESIGNER : 石井利佳
LIVE PAINT : KAI


DATE : 2011.01.21(FRI)
OPEN : 20:00
CHARGE : 2.000yen(当日のみ)


Harp On Mouth Sextet(ハープオンマウスセクステット)
京都の電子音楽家でテノリオン奏者としても活動するRUBYORLA(ルビオラ)が中心となり結成。
平安に生まれたとされる宮廷音楽「雅楽」を笙・篳篥などの伝統和楽器を用いずプリペアド(改造)されたハーモニカを中心に再構築する唯一無二のプロジェクト。
メンバーはRUBYORLA(LIVE P.A.+テノリオン)、ARTHAND(パーカッションetc.)、女性奏者6人(改造ハーモニカetc.担当)で構成される。
白装束を纏ったヴィジュアルとシンクロナイズした映像から繰り広げられる独自の世界観を放つライヴパフォーマンスで、FUJIROCKFES'09、渚音楽祭2009秋、現代芸術フェスティバル2009、NEUTRAL
NATION2009、BAKUTO OSAKA 2010など多くのフェスなどに出演し、内外問わず各方面から高い評価を得ている。
http://harponmouthsextet.web.fc2.com/discography.html


lolo
2007年05月、静岡市・駿河湾・日本平のふもとでうごめくYANASE,MUCO,DAIPIN,YOUCANらで結成。
当初、各々が活動していたバンドを脱退し、その4名が導かれるように集結、今一度その音楽性を再構築するために『lolo』を形作る。
2010年、パーカッショニストのyokko加入で新たなる領域へと進みだす。
音に対する衝動から生まれるジャムセッションを軸に、右脳と感覚のぶつかり合いで生まれる演奏のグルーヴ感は、見る者を一瞬で引き込む。
<<<<<<<<<<..
感覚!覚醒!反復!宇宙!すっかり成熟しきった初期衝動!
http://monololo.jugem.jp/
http://www.myspace.com/jamlolo


KAI
カリカチュア(caricature) カリカチュアとはイタリア語のカリカーレ(誇 張する)という言葉が語源。 実在感をもって写実的に描く肖像画の技術、ま たはデッサンをベースに[誇張]、[デザイン]、 [ユーモア]の3要素を用いることで、モチーフの 特徴や雰囲気をより一層引き立たせて描くスタ イルのことを指す。 この技法にスピードを付け加え、一人5分前後で 描き上げるライブスケッチは正に圧巻のエン ターテイメント! 是非御賞味あれ!



INFORMATION■JAKATA
TEL: 054-252-1418
http://www.jakata.jp/
静岡市葵区呉服町2丁目6-1G.D.Sワシントンビル 3F


Visual Space Party 【DimeNsioN】
先週末の”MAGNIFIED”は良いパーティーでしたねぇ。
本当にいろいろ刺激をもらいました。
関係者の皆さんお疲れ様でした!

さて、今週末はいよいよ以下のパーティーが開催されます。
主催のアッシュくんも相当気合が入っている様子です。
当日はかなり良いパーティーになりそうな予感。
是非ご来場をお待ちしています!

それから、JAKATA初のライブ・シリーズが来年1月21日より開催されます。
第一回目は、京都の電子音楽家Harp On Mouth Sextet(ハープオンマウスセクステット)が登場です。
こちらもお見逃しなく!
詳細はHPに公開しました。

http://www.jakata.jp

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010.12.11(SAT)

Visual Space Party
【DimeNsioN】
at JAKATA

START 21:00
ADV 2,500yen(W/F)
DOOR 3,000yen

◆GUEST DJ
Ryota Nozaki(Jazztronik)
http://jazztronik.com/

◆GUEST Live
・Tes.
http://www.myspace.com/tesmcadams#ixzz0zSFJNNj2

◆SPECIAL GUEST VJ
・三嶋章義
http://www.fugahum.com/

◇VJS
伊東明日香
Ryota(KEPLER)
HALa9000(PSYCHODELIC) http://www.psychodelic.net
CLUSTER(Vieat/ALPHA/SAI) http://www7b.biglobe.ne.jp/~vieat/
CHUN(ALICE)

◇Featuring DJ
i-sakurai(REPUBLIC / ugdrcl)
http://jp.myspace.com/ugdrcl

◇DJS
KOZI (KEPLER) http://www.myspace.com/kkoozzii
SHIGe (NIZI/ALPHA/TETRA) http://blog.livedoor.jp/nizinizi/
KSK (BRING THE NOISE) http://www.myspace.com/kkkksuke
Maatea (BRING THE NOISE) http://www.soundtrapmaatea.com/

◇Photographer
KT (albino13)


[INFOMATION]
partyconcept

多◇方面で活動するVJ陣が集結し
多◇面体映像空間を
多◇種多様なスタイルで展開する

Visual Space Party
【DimeNsioN】!!!

GUEST DJには音楽家Jazztronik a.k.a 野崎良太その人を迎え、
GUEST Liveとして今をときめく大阪のテクノロックポップユニットTes.を
さらに、GUEST VJはexEnlightmentであり現在はファッションブランド
『FUGAHUM』のアートディレクターを務める三嶋章義氏を迎える。

そして百戦錬磨、海千山千のツワモノDJ陣VJ陣による
ジャンルレス、ボーダーレスなサウンド&ビジュアルの織りなす
多◇面体映像空間に酔い、踊り、覚醒し、陶酔する、
新しい感覚を是非いち早く体感すべし!!

チケットinfo
PLACE: JAKATA
http://www.jakata.jp/
静岡市葵区呉服町2丁目6-1G.D.Sワシントンビル 3F

チケットに関するお問い合わせ先はこちら
3za744@bma.biglobe.ne.jp






Magnified
今週末はいよいよ以下のパーティーが開催されます。
日本のDJの中でも最も尊敬するDJ 、FUTURE TERRORよりNOBUくんが久しぶりの来静です。
あまり多くの紹介は要りませんね、まさに日本を背負う孤高のDJと言っても過言ではないです。
この日は思いっきり楽しみたいと思います。
まだ体感したことのない人もそうでない人も週末はFreakyshowで!


 "MAGNIFIED"

DATE:2010.12.04(saturday Night)

START:22:00

PLACE:Freakyshow(shizuoka)

CHARGE:Door 3,000yen(1drink) / With Flyer 2,500yen(1drink)

SPECIAL GUEST DJs:DJ NOBU (Future Terror), KURUSU (Future Terror)

DJs:Kazuyoshi (clubers), Ishikawa (Hacienda), Shida (Hacienda)

Lighting Design:Yoshizawa (OCTET DESIGN),

Sound Design Clubers

INFORMATION: Freaky Show 054-273-8699 静岡市葵区追手町1-21オーテシティビルB1
http://freakyshow.net/
Hacienda http://www.hacienda-51.org/
clubers http://djkazuyoshi.blogspot.com/

DJ NOBU( FUTURE TERROR )
千葉FUTURE TERROR主宰/DJ。DJに対するストイックな志、音楽への愛情、そし てパーティへの情熱、これらが一体となったそのプレイは、音楽に宿るエネル ギー を最大限に増幅、圧倒的な存在感のグルーヴをダンスフロアへと投下し続 けている。2001年から続けているパーティFUTURE TERRORは、彼の音楽に対する 姿勢が端的に“体験”として示されている。その“体験”は気合いの入ったパー ティ・フリークスたちにとって、千葉という 街を“FUTURE TERRORのために行く 街”へと変貌させてしまったほどのインパクトを持つ。また日本国内をDJで巡 り、そこで培われたアンダーグラウンド・パーティ・ シーンのネットワークは 独自の発展を遂げ、いまやこの国のDJカルチャーを語る上で外せないひとつの流 れだ。2006年には初のオフォシャルミッ クスCD 『No Way Back』はクラブ系音 楽誌の年間チャートなどで国内で高い評価を受ける。そして2010年4月、ドイツ はベルリン、世界のテクノ・シーンの中心的クラブ 〈BERGHAIN〉にてプレイを 慣行。そのプレイは現地の週末の厳しいパーティ・フリークスたちをもロック し、そのプレイの質の高さを海外でも 実証したのだ。さらにここ数年はアー ティストとしての活動も活発で、2008年にはDAZZ Y DJ NOBU名義で待望のアルバ ム『Diary』を発表。CRUE-L GRAND ORCHESTRAのリミックスや宇川直弘のプロ ジェクト、UKAWANIMATIONへの参加、ALTZとのコラボレーションなどを経て、 2010年に DJ NOBU名義では初となるアナログEP「011e.p.」をリリース。10月に は奇才Ricard villalobos、EDIT MASTER P.THOMASとZEROSET�RECONSTRUCTをリ リース。プロデューサーとしても世界に通用する事を実証した。12月には musicmineよりMIXCDをリリース。この国のアンダーグラウンドなダンスフロアを 語る上で、欠かせない存在となっている。
http://www.futureterror.net/
http://www.myspace.com/djnobuft

DJ.KURUSU( FUTURE TERROR )
千葉ローカルにして、いまや国内のパーティーピープルのなかでは絶大な支持を 得ている、DJ.NOBUが主宰している日本で最も熱いアンダーグラ ウンドパー ティー"FUTURE TERROR"(千葉) でのレジデントDJ KURUSU。彼のプレイを一度体 感したことがある人なら打ち抜くような選曲、裏打ちされたテクニックとジャン ルを超えてLOWを攻めまくるドープネスな グルーブ感にズブズブに酔いしれたこ とがあるだろう。いわゆるフロアに"ハメ""沼”を演出し、オーディエンスを地下 深くまで引きずり込む。07 年にはfrom "FUTURE TERROR"!!!Uncknow DJ Mixシ リーズ第3弾としてMIX CDをリリースしてあっという間に完売!静岡では07,08年 にRajishanでプレイし、09年にJAKATAでフロアを熱狂させた。先日 の"dommune" でのPLAYも大絶賛された!!!!!!!



シンクロ

先日のSYNCHRO VIBES @RAJISHANに遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!
いや〜楽しかったですね。
平日にも関わらず遅くまで盛り上げてくれたDJ&スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。
そして素敵な手書きフライヤーを作ってくれたマツリコちゃんに感謝!
またRAJISHANにて開催したいと思います。


いよいよ来週はJAKATA恒例のパーティー"SYNCHRO"が開催です!
ゲストは静岡でもすっかりお馴染の「DJ TASAKA&HIROSHI KAWANABE」さんが登場です。
お二人とも静岡に何度かお呼びしてるんですが、やっぱり長年の経験がプレイににじみ出てますね。
しかも二人が共演しているパーティーが殆どないんで、静岡で見れるのが相当楽しみ。
静岡DJ陣もゲストの大ファンであり、迎え撃つには十分なメンツかと。。
今回はラウンジの雰囲気をと大きく変えて、メインフロアとは全く違うイメージでDJをお願いしました。
かなり煙たいズブズブなサウンドと雰囲気を楽しんでくれれば嬉しいです。
SYNCHRO初の女性デザイナー、ちーこさん制作のフライヤーも要チェック!

それでは、ご来場をお待ちしています!


JAKATA presents SYNCHRO 05@JAKATA
DJ TASAKA × HIROSHI KAWANABE
SPECIAL GUEST DJ : DJ TASAKA
SPECIAL GUEST DJ : HIROSHI KAWANABE (TOKYO NO.1 SOUL SET / INK)
DJ : KATSU (JAKATA) / SANO KAZUYA (SOUNDS LIKE SEX) / KOZI (KEPLER)
DJ : [SYNCHRO LOUNGE] DJ's:CARNEY / CITY BOY / KEIICHI
VJ : 伊東明日香 / RYOTA (KEPLER)


DATE: 2010.11.22(MON)
OPEN: 21:00
CHARGE: ADV:2,500yen DOOR:3,500
PLACE: JAKATA
静岡市葵区呉服町2丁目6-1 G.D.Sワシントンビル 3F
TEL/FAX : 054-252-1418
http://www.jakata.jp
info@jakata.jp


[総合案内」
チケット・イベントに関するお問い合わせは
全て以下のメールアドレスまでお願いいたします。
gaest@hashimoto-syuzo.jp

TICKET INFORMATION
[JAKATA / Gaest]
ADDRESS : 静岡市葵区呉服町2丁目6-1 G.D.Sワシントンビル 3F
TEL/FAX : 054-252-1418
http://www.jakata.jp
[NAS'H]
静岡市葵区鷹匠2丁目15-10
054-272-5555
[DEAMS FLEX-MUNCHEN]
TEL/054-273-6866
http://www.df-munchen.com
[FREAKYSHOW]
TEL/054-273-8699
freakyshow.net
[NO TARGET]
TEL&FAX/054-254-2057
[CORNER SHOP]
TEL&FAX/054-253-5571
http://www.cornershoprecords.com/
[PERCEPTO MUSIC LAB]
静岡市葵区呉服町2-9-2 リッツビル 2F
054-274-0232
http://xxxpercepto.com/
[NEIRO&FUNTIMES]
TEL/054-253-7801
[WIG WAM..]
TEL/054-250-2221
www.wigwamhp.com
[Rajishan]
TEL/090-3388-2290
[apt]
TEL/090-4468-6799
[BigOL' Syore]
054-221-7270
静岡市葵区両替町2-1-6 1F

---------------------------------------------------------------------------
DJ TASAKA
1974年、東京都生まれ。中学生の頃にデフジャム、ネイティヴタングスといったヒップホップに出会い、ターンテーブルとミキサーを手に入れる。18歳になってから本格的にクラブDJをはじめ、その頃ダンスミュージックとしてのテクノに多大な衝撃を受け一気にテクノへ傾倒。ヒップホップ仕込みのスクラッチを多様した抜群のテクニックで、ディスコ、ミニマル、エレクトロからヒップホップまで、あらゆるジャンルを自由自在にミックスするその独自のプレイスタイルには定評があり、あくまでも現場にこだわりながら精力的な活動を続ける。2001年に初のDJ MIX CD『LOOPA MIX mixed by DJ TASAKA』をリリース。同年、ドイツのドルトムンドで行われた屋内レイヴ“MAYDAY”に出演。2002年にはファーストミニアルバム『PASSPORT FOR DISCO』をリリース。その他に数々のリミックスとプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍。2005年夏には、全て自身のオリジナルトラックを使ってLIVE MIXした初のフルアルバムを『GO DJ』(Ki/oon Records)をリリース。9月から11月までは、このアルバムのリリースツアーを全国各地で行った。その他、DJ・プロデュース活動以外に、ヒップホッフグループ、アルファとのユニット<アルファ&DJ TASAKA>(2006年4月に東芝EMIよりアルバム『ホットカプセル』リリース)や、2006年8月には、吉川晃司、ギターウルフのセイジ、ライムスターの宇多丸、ポラリスのオオヤユウスケなどをフィーチャーした“DISCO TWINS”初のオリジナルアルバム『TWINS DISCO』(キューンレコード)をリリース。9月には、アルバムでフィーチャリングした吉川晃司とともに結成したユニット“DISCO K2 TWINS”名義でマキシシングル「JUICY JUNGLE」(東芝EMI)をリリースし、10月に行われた吉川晃司の日本武道館公演〈KOJI KIKKAWA LIVE 2006 ROLL OVER THE DISCOTHEQUE! FROM CLUB JUNGLE〉にも出演。2009年7月22日には4年振りになるソロ名義のアルバム『Soul Clap』をリリース。SUMMER SONICやRISING SUN ROCK FESTIVALなどのフェスティバルでは初のLIVEセットを披露した。2010年にはドイツのレーベルMuller Recordsからもヨーロッパ盤『Soul Clap』がリリースされた。
http://www.djtasaka.com

---------------------------------------------------------------------------
川辺ヒロシ Hiroshi Kawanabe
TOKYO No.1 SOUL SETの屋台骨を支えるトラックメイカーであり、
そのバックグラウンドに不可欠なクラブDJとしての長いキャリアの中で数多くの伝説的なパーティーのフロアを沸かせてきた。
その最初の集大成とも言えるミックステープシリーズ[RISE](全3作/SKYLARKIN)ではサンバ、カリプソ、サルサなど無国籍なビートとジャズ、レアグルーヴ、そしてニューウェーヴからヒップホップまでが同居するオールジャンルミックスの到達点を極め、高い評価を得るが、川辺はそこに留まることなく、さらなるスタイルの変化を遂げ、新たなミックステープ[SURRRRROUND](全2作/SKYLARKIN)ではエレクトロ、ハウス〜ニューウェーヴまでもダブワイズな手法でコントロールしたスリリングな選曲を披露し、圧倒的な存在感で各方面に衝撃を与えた。
そのスタイルの変化に並行して生まれたかのように、2003年にはDJ KENT (FORCE OF NATURE)、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)と共に完全フロア対応の”GALARUDE”なる緩やかなユニットの活動を開始、2004年に第1弾12インチをリリース、8月にはSLY MONGOOSEのミニアルバム[DACASCOS](LOCARNO RECORDS)にもリミックスで参加している。
他にも川辺のクラブでの交流から生まれたユニットは先輩、後輩、同年代と世代を超えて結成され、それぞれ作品に結実している。藤原ヒロシとの”HIROSHI ? HIROSHI”(1993年)、クボタタケシとの”SONS OF NICE YOUNG”(1996年)、そして究めつけはソウルセット同様、90年代を席巻した電気グルーヴのメンバーであり、世界に誇るテクノDJとして知られる石野卓球とのユニット”InK”の結成だ。一見リンクしていなかったように映る、2人の異能なDJが同世代ならではの音楽遍歴を確認・触発し合いながら到達した新境地は、実に自然な形で多様なテイストを盛り込んだ快作1stアルバム『C-46』(2006年)を産み、続く2007年8月には2ndアルバム『InK Punk Phunk』(Ki/oon)と順調に発表、絶賛を集める。各地の夏フェスやクラブイベントでのライヴも精力的にこなしており、今後の活動にも期待が高まる。
またソロとしても、石野卓球主宰レーベルPlatikのサブ・レーベルKoplatikoより初のオフィシャルMIX CD[DADADA]を2007年にリリース。ハウス、テクノのフィールドでも川辺ヒロシのセンスそのままのミックスが展開されており、その熟練されたスキルに一層磨きがかかっていることが再確認出来る。
代表的なリミックス・ワークは勝手にしやがれ、ROSSO、ハルカリ、UA、フィッシュマンズ、藤原ヒロシ、TEI TOWA etc. そのどれもが必聴である。
---------------------------------------------------------------------------





SYNCHRO 04
 いよいよ今週末になりました!
SYNCHRO 04 "FUMIYA TANAKA × YONE-KO"


個人的にも今回のゲストのお二人には相当な思いがあります。
特にYONE-KOくんは静岡での学生時代からのお付き合い。
毎日マッシヴレコードに通ってくれていて、
いつかこの人は大物になるんだろなあって思ってました。
ホントにアナログ・ジャンキーでしたよ。

そのYONE-KOくんが東京で活躍するようになり、
またJAKATAが復活して呼べることは本当に感情深いです。
しかも田中フミヤ氏とYONE-KOくんの初共演がJAKATAってのがスゴイですね。
まさにシンクロ・・・
勿論、静岡DJ・VJ陣もお二人を迎えるに当たって相当気合が入ってます。
今回初となる[SYNCHRO LOUNGE]も楽しみにしていて下さい。

今回は一番信用の置けるPAさんを東京から呼んでいます。
あの空間と音響の中でベストなセッティングをしてくれることでしょう。


この日のパーティー情報を「clubberia」「Higher-Frequency」に記載させていただきました!
YONEくんありがとうございます!
http://www.clubberia.com/events/167013-SYNCHRO-04-FUMIYA-TANAKA-YONE-KO/
http://www.higher-frequency.com/event/1940



当日のタイムテーブルを公開しちゃいます!

10:00-11:00 RIN
11:00-12:30 YSK
12:30-3:30 FUMIYA TANAKA
3:30-5:30 YONE-KO
5:30-6:30 KATSU

俺、5時半から・・・
体力と言うか飲み過ぎに注意します。。







KONTRA PUNKT
10月の"SYNCHRO"は、ゲストにFUMIYA TANAKA×DJ YONE-KOを迎えて開催。
こちらはどっぷり最新ミニマル・ハウスをお楽しみ下さいね!
詳細は後日ホームページにて公開します!
http://www.jakata.jp


さてさて、私事ではございますが、本日はいつもお世話になっているラジシャンにてDJです。
今回から若手DJのYAMANTA,GRAPHYTEくんも新メンバー加わりました。
平日でしか味わえない独特の夜を楽しみに来てください!
特にGRAPHYTEくんの暗黒エレクトロがスゴイことになってます。


KONTRAPUNKT (コントラプンクト)
@RAJISHAN

Date:毎月第一火曜 / 21:00 〜 Midnight

Add:¥1,000- wiz 1 Drink

Dj:KATSU (JAKATA) / YAMANTA / A•DA•CHICHO / GRAPHYTE

Info:RAJISHAN (090-3388-2290)
THE MACHINE

個人的な日記を書くのは久しぶり・・・
今日はナッシュの休憩時間にいつも遊びに来てくれる
DJ YAMANTA君がご来店。
で、タワーレコードで買ってきたCDを早速没収(笑)してお店でかけました。
レイディオ・スレイヴことマット・エドワーズが新たに「ザ・マシーン」名義で
リリースした音源なんだけど、これがまた素敵!
ダンストラックって感じじゃないから家で聴いてもばっちりです。
お時間あったらチェックしてみてください!


THE MACHINE
RED HEAD
(Rekids)

SYNCHRO × IMMGRANT
 8月のJAKATAのパーティー情報を公開しました。
ホームページからチェックしてくださいね。
http://www.jakata.jp

シンクロ第2弾も静岡に縁のあるお二人が登場でっす!
お楽しみに!


IMMGRANT × SYNCHRO 01 / DJ KENSEI × JUZU a.k.a. MOOCHY





The Light
 

先週末のパーティーから1週間が経過しましたね。
なかなか余韻に浸っている時間もなく、
次回のJAKATAでのパーティーが開催です!
こちらは静岡の伝説のクラブ"No,3"の元スタッフが立ち上げたパーティー。
音響・映像・LIVE PAINTとかなり凝りに凝った内容になりそうです。
僕もゲストでお呼ばれしてるんで気合を入れて臨みたいと思ってます。
お時間のある方、是非足を運んで頂ければ嬉しいです!

8月・9月もJKAKATAならではのパーティーを企画していますので、
楽しみにしていてくださいね。


GUEST DJ : KATSU(GAEST-JAKATA)
RESIDENT DJ : KOTA(the LIGHT) / 丑松(ZONE/the LIGHT) / UKY(ZONE/the LIGHT)
LIVE PAINT : takeru(curicopo/SHIZUYORK)

DATE : 2010.07.31(SAT)
OPEN : 22:00

10/07/31/SAT

TECHNO / HOUSE / JAZZ


PREV EVENTGO TO LISTNEXT EVENT

その光にすい寄せられるように、様々なジャンルのアーティスト、それを求めるポジティブなVibeをもっている人達が集まる空間。

2000年ミレニアムを迎えた頃、静岡のクラブシーンは初めて聴く音楽、ここから何か始まるんじゃないかとういう希望に満ち溢れ、毎週のように刺激的なパーティが開催されていました。

ところが2010年現在、有能なDJ達が活動の拠点を移し、安易なゲストばかり呼んでいるクラブ、仲間内の発表会のようなパーティが増え、正直お金を払ってまで行きたいと思えるものが本当に少なくなってきています。

そのような状況が良質な音楽を求めている人達を必然的に都内のイベントに向かわせ、地元静岡のシーンを軽視させている原因となっています。

こうした現状の中、数少なくなった静岡にある本当に良いパーティを目指し、The Lightを開催しています。緊張と緩和、期待と裏切り、全てが入り混じりそして最高に楽しい空間を提供します。

きっかけの音楽、この夜があなたにとって何かしらのきっかけになれば幸いです。

VJ

JAKATAのパーティーに遊びに来ていただいた皆様、ありがとうございました!
終わってから三日目でようやく体力が復活してきました(笑

前回の日記で周平君がパーティーの内容を書いてくれたので、
僕からは映像の話を少し。

いや〜、JAKATAの初VJは凄いことになってましたね。
もちろんお客さんが一番の主役ですが、
裏方の主役は映像演出をしてくれたKRAK,RYOTA,伊東明日香の皆さんだと思います。

VJのKRAKのホームページに少し動画がアップされていたので、
お時間ある方はチェックしてみてください!

http://www.krak.jp/