jakataのできごと、スタッフあれこれ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 01/07 Derrick May出演SYNCHRO レポート! | main | 2/26(sat) JATAKA presents SYNCHRO 出演者決定!! >>
Harp On Mouth Sextet出演!【CHROMA】
いや〜寒いですね!
最近はユニクロで買ったヒートテックのタイツが手放せません。。

さてさて、そんな寒い静岡の夜を熱くするライブシリーズがいよいよJAKATAで始まりますよー!
記念すべき第一回目は、京都が誇る奇才、"Harp On Mouth Sextet"が登場です!
この人たち、かなりぶっ飛んだライブを披露してくれそうです。
迎え撃つ静岡勢のライブバンドは、最近飛ぶ鳥を落とす勢いの"lolo"が参戦!
もちろんDJもバンドの繋ぎではなく、静岡を代表する強者ばかり。
更に会場内にてKAI氏のカリカチュア・ライブ。
フライヤーデザインに石井理利佳×伊藤明日香のコラボが実現!
是非JAKATAライブシリーズをお見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年、静岡JAKATAで新しくライブシリーズを始めます。
その第1弾として、Harp On Mouth Sextetを京都より召喚。
雅で耽美な世界観、白から放たれる放射状の宇宙。蠢く音の精霊。
静岡では初となるライブは見逃すなかれ!
静岡側はloloのライブが待ち受けています。
研ぎ澄まされた凶器にも似た狂喜!果てることのない衝動!
DJ/VJ/ライブペイントも静岡で活躍する選りすぐりのアーティストをチョイス。
彼らがこの空間をさらに色濃いものに仕立て上げてくれることでしょう。
そしてフライヤーデザインには、石井利佳×VJ伊東明日香のコラボレーション!
毒々しくも美しい、色鮮やかなフライヤーを手にとって見てみてください。


是非、是非、ご堪能あれ!!!!!!


JAKATA Live Series Vol.1 "CHROMA"
SPECIAL GUEST LIVE : Harp On Mouth Sextet(ハープオンマウスセクステット)
SPECIAL GUEST LIVE : lolo
DJ : CITY BOY / SHIGe / 茗荷
VJ : 伊東明日香
DESIGNER : 石井利佳
LIVE PAINT : KAI


DATE : 2011.01.21(FRI)
OPEN : 20:00
CHARGE : 2.000yen(当日のみ)


Harp On Mouth Sextet(ハープオンマウスセクステット)
京都の電子音楽家でテノリオン奏者としても活動するRUBYORLA(ルビオラ)が中心となり結成。
平安に生まれたとされる宮廷音楽「雅楽」を笙・篳篥などの伝統和楽器を用いずプリペアド(改造)されたハーモニカを中心に再構築する唯一無二のプロジェクト。
メンバーはRUBYORLA(LIVE P.A.+テノリオン)、ARTHAND(パーカッションetc.)、女性奏者6人(改造ハーモニカetc.担当)で構成される。
白装束を纏ったヴィジュアルとシンクロナイズした映像から繰り広げられる独自の世界観を放つライヴパフォーマンスで、FUJIROCKFES'09、渚音楽祭2009秋、現代芸術フェスティバル2009、NEUTRAL
NATION2009、BAKUTO OSAKA 2010など多くのフェスなどに出演し、内外問わず各方面から高い評価を得ている。
http://harponmouthsextet.web.fc2.com/discography.html


lolo
2007年05月、静岡市・駿河湾・日本平のふもとでうごめくYANASE,MUCO,DAIPIN,YOUCANらで結成。
当初、各々が活動していたバンドを脱退し、その4名が導かれるように集結、今一度その音楽性を再構築するために『lolo』を形作る。
2010年、パーカッショニストのyokko加入で新たなる領域へと進みだす。
音に対する衝動から生まれるジャムセッションを軸に、右脳と感覚のぶつかり合いで生まれる演奏のグルーヴ感は、見る者を一瞬で引き込む。
<<<<<<<<<<..
感覚!覚醒!反復!宇宙!すっかり成熟しきった初期衝動!
http://monololo.jugem.jp/
http://www.myspace.com/jamlolo


KAI
カリカチュア(caricature) カリカチュアとはイタリア語のカリカーレ(誇 張する)という言葉が語源。 実在感をもって写実的に描く肖像画の技術、ま たはデッサンをベースに[誇張]、[デザイン]、 [ユーモア]の3要素を用いることで、モチーフの 特徴や雰囲気をより一層引き立たせて描くスタ イルのことを指す。 この技法にスピードを付け加え、一人5分前後で 描き上げるライブスケッチは正に圧巻のエン ターテイメント! 是非御賞味あれ!



INFORMATION■JAKATA
TEL: 054-252-1418
http://www.jakata.jp/
静岡市葵区呉服町2丁目6-1G.D.Sワシントンビル 3F


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://jakata.jugem.jp/trackback/74
TRACKBACK