jakataのできごと、スタッフあれこれ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< KONTRA PUNKT | main | 生まれてくるもの >>
一枚の作品
最近ドツボにハマってるCD作品。
今さらだけど。


Tai Rei Tei Rio / Takagi Masakatsu
Label:Epiphany Works
ASIN:B0027FI4LI

2008年末のライブ音源を元に製作。
ジプシー・ヴァイオリンやイーリアン・パイプなどのエキゾチックで神秘的な音色が厳かに響き渡る高貴で優美な世界。
タイトルの「Tai Rei Tei Rio」とは、ポリネシア語で「大きく振れ、小さく振れ」という意味。

何て言うのかな。
一曲がどうこうではなく、1枚を通して壮大なストーリーが成り立っていて、とにかく神秘的。
CDは去年の作品で、「或る音楽」公演、行きたかったんだけど…。
静岡にも来ましたね、7月に、葵タワーの美術館へ。
雑誌広告切り抜いて行く準備万全だったのになぁ。。。
残念。
行った方、感想をお聞かせ下さい!

と、そんなところ、DVDが11月に発売ですね!
こいつは買わないと!!
予約だ〜。

Takagi氏の世界観、大好きです。
近代の天才中の天才ですね。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://jakata.jugem.jp/trackback/42
TRACKBACK