jakataのできごと、スタッフあれこれ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パーティーレポート&JAKATA Presents THE PEOPLE IN FOG『A RAY OF LIGHT』RELEASE TOUR
一昨日の「soiree feat.Daniel Bell」、「Volz@Jakata」で遊んでくれた皆さん、ありがとうございました!
しかし、ダニエルベルのDJは素晴らしかった...静岡の皆さんにお届けできたことに感無量。
dj masda&cosくんもバッチリお客さんを引っ張ってましたね。

JAKATAでは、Qheyさんがネットラジオ配信を。JAKATAから全国の皆さんにお届けできたのは嬉しい限り。
Anton Pieeteも気さくで、JAKATAでのプレイを楽しんでいた模様!お酒をよく飲んでくれました。
出演者&スタッフの皆さん、お疲れ様でした?
二つのお店を往復20回くらいして足が痛いw

さて、明日は以下のパーティーが開催です!
ゲストはDJ SODEYAMAさん!
先日リリースされたアルバム
THE PEOPLE IN FOG「A RAY OF LIGHT』のリリースパーティーです。
DJ陣も静岡オールスターな夜。
コウタロウくんによる絵の展示、Takeruくんによるライブスケッチ、そしてWATCHERさんによるフード&くじ引きもめちゃ楽しみです!
それでは、明日はJAKATAでお待ちしてます!



soireeパーティーレポート&Joe Claussell来静!!

 先週末の"soiree"にお越し頂いた皆さん、本当にありがとうございました!!
第一回目ということもあり、期待と同時に不安もありましたが、
終わってみれば最高のDJ陣と沢山のお客さんの笑顔がありました。
メインはKABUTOくん、DJ NOBUくん、そして主催者でもあるDJ MASDAと完璧な流れでしたね。
静岡でこのDJ陣を体感できるのは本当に嬉しかったです。
ツイッターで、NOBUくんから「最高の最高!」のお墨付きをいただきました。
KABUTOくんも最後までかなり楽しそうに過ごしてくれていたし、こうして出演者が各々の時を存分に楽しむ姿を見てこちらもまた嬉しい限りです。
さてメインフロアとは打って変わって、女性だけで構成されたFRAUENクルーによるラウンジ。
メインフロアが「男祭り」ならこちらは「女祭り」!?
終始華やかな空間演出になる…と思ったら大間違いで…。
華やかな中にも男勝りなテクノが鳴り響き、それにお客さんがグイグイと引き込まれていく…。
「ヤバい!ヤバい!」と言ってる方もちらほら。
最後にはYAYOIちゃんによるハウスで恍惚。ここも本当に完璧な空間に仕上げてくれました。
そして今回は、もう一つイベントが。
いつもいつもエントランスで笑顔でお客さんを迎えてくれる最高のパーティガール・えりちゃんと、時にはクールなDJ、時にはおいしいお酒を作ってくれるバーテンDJ YAMADAのバースデイパーティでした。
この二人はJAKATAのイベントによく協力してもらっていて、いくら感謝しても感謝しきれません。
ささやかながら、バースデイパーティをさせていただきました。
二人とも喜んでくれたかな?
えりちゃん、YAMADA、いつもありがとう!良い1年を過ごしてくださいね。

さて、いよいよ今週金曜は"Joe Claussell"がJAKATAに初登場!!
テクノが多い静岡ですが、この日は静岡でのハウスを是非体感してください!!


Joaquin Joe Claussell Presents "Praise" (Gospel According to Joe Claussell)
SPECIAL GUEST DJ : Joaquin Joe Claussell
DJ : MAIN FLOOR DJ's: MANBOW / NAITO
DJ : LOUNGE FLOOR DJ's: KAZUFUMI / OHISHI / KOTA / GINA / YAYOI
DANCER : MADNESS feat. SO DEEP
LIVE PAINT : &GALLERY: MIROCKS
DECORATION : 31569


DATE : 2013.02.15(FRI)
OPEN : 22:30
CHARGE : ADV 2,500yen / DOOR 3,000yen
PLASE:JAKATA

Beroshima出演!SYNCHRO New Year Special @JAKATA

今週末はBeroshima先生が来静です。
何年前になるのか・・・清水のドリプラで開催した野外イベント、"AERO SONIC"の前夜祭でお呼びしたのが第一回目。
メタモのマユリさんとBOOM BOOM BASHでプレイしてくれたのも懐かしいです。
静岡でのプレイは3回目。しかも今回は静岡での初ライブ!
長年クラブシーンを盛り上げてきた静岡DJ陣も期待してくださいね。
正月も半ば過ぎてお酒疲れしていると思いますが、是非現場で体感してください!

SYNCHRO New Year Special
SPECIAL GUEST LIVE : Frank Muller a.k.a Beroshima
DJ : TURU / AONO / MATSURI-CO / YAMANTA / KATSU


DATE : 2012.01.14(SAT)
OPEN : 22:00
CHARGE : WITH FLYER:2,500yen(1D) DOOR:3.000yen(1D)
 ■JAKATA
静岡県静岡市葵区呉服町2-6-1 GDSワシントンビル3F
TEL: 054-260-4212 / E-MAIL: info@jakata.jp


 【Frank Muller a.k.a Beroshima】
Frank Muller a.k.a Beroshimaは90年代初頭からのエレクトロニックミュージックシーンのパイオニアである。
音楽に目覚めたのは13歳の時、初めてのDJセットを完成させた頃である。その後のニューウェイヴシーンで名を広める様になった頃にベルリンの壁が崩壊。
当時住んでいたオランダよりテクノのCPUとも呼べるベルリンに移ると同時にBeroshimaを結成。96年には当時学生だったUlrich Schnaussも加わる。
斬新で、アシッドを漂わせる電子音にたちまち多くの人が魅了される様になり、上質のテクノのライブアクトができるアーティストとして認知される様になる。
彼の半身とも呼べるMULLER RECORDSを立ち上げ今に至るまで良質のテクノを出す老舗プラットフォームを築き上げる。

”BEROSHIMA”のユニークな名前は瞬く間に世界に広がる様になる。
電子音楽というコンパスに導かれる様に、翌年からヨーロッパ全土はもとより、南米、アメリカ、アジアを何度も往復する生活が始まる。
フロアヒットも量産し"Deebeefunky" "We who are oppressed" and "electronic discussion"等、各国の音楽誌に取り上げられるなど、トラックメイカーとして確固たる地位を築く。

傍らMAYDAY(ドイツの国内最大屋内レイヴ)やWIRE(日本においての屋内最大レイヴ)において10回以上の出演回数をこなしている他、ベルリンにいる時期を決め、自らが前座やクローズをつとめ、”自分が遊びにいきたくなる”をコンセプトに1500人規模のパーティ"WE LOVE NEON"を運営し、オーガナイザーとしても力を発揮した。

誰もが一度は耳にした事があるであろう”HORIZON" (cocoon/MULLER/soma)は2007年のイビザNo.1ヒットになり、また Cocoonにおいても最多のセールスを記録した。Francois K., Danny Howells, Sven Vath, Funk D'voidのMIX CDにコンパイルされ、Nic Fanciulli, Sasha, James Zabiela, Technasia,Miss.Kittinのプレイリスト入りもする。

テクノアーティストとしてのプロファイルを着実に積みあげてきたように見えるフランクだが、 本人の意図せぬところから2008年にリリースした”MOONRAKER”は2008年のベストハウスプロダクションに選出される(MIX MAG UK)。又ベルリンフィルハーモニーの映画製作においてのサウンドトラック製作に手腕をふるいレッドカーペットに登場するなど、映画音楽の制作も新しいフィールドとして頭角をみせている。

2011年6月に自身4作目となるフルアルバム ?Polyphonication“ を完成させる。
すでにエレクトロニカシーンの奇才として多忙を極めるUlrichと共に満を持して世に出された作品は不況と言われている昨今3週間でソールドアウトという快挙を見せる。

現在の動向はKirk Degiorgio, FunkDvoid,Ken Ishi, Tigerskinとお互いのリミックスワークを提供したり、来年出航予定である新レーベルMAD MUSICIANの準備をしている。と同時にMULLER RECORDSは次の若手HAWKINSONアルバムを出して、18年間の歴史にピリオドを打つ予定である。

SLIP OUT 15th Anniversary
 毎年恒例、TAKKYU ISHINOを招いて開催の”SLIP OUT”が今週金曜日となりました。
しかも今回はSLIP OUTの15周年パーティです!

気が付けば毎年恒例になって15年・・・最初は集客人数80人ほどの「BAR. No.3」からスタートしました。いつもお正月に開催していたんですが、この80人集客可能なお店に200人近くが集まってました(笑)それはもう、息をするのが精一杯。一度店内の奥に入ったら最後、終わりまで出るのが一苦労な感じでした。それでも毎年コアな卓球ファンというか、電気グルーヴファンが遠方から集まっていたのが印象的です。必ずピエール瀧氏やDJ TASAKAも来てましたね。

その後静岡のクラブシーンも変化していき、一時は開催が危ぶまれるほどクラブが無くなった時期もありました。その時はお店を借りてスピーカーを持ち込んで開催したり、BOOM BOOM BASHという大箱を借りて開催したりしてました。
そこには感謝してもしきれないくらいお世話になった皆さんがいます。

そんな時期を通過して、7年前くらいからフレックス・ミュンヘンという大箱で開催することになりました。それはもう、感動的な一夜でしたよ。静岡でこんなに大きな箱で主催できてプレイできるとは思ってもみませんでした。DJ KAZUYOSHIがDJブースを組み立ててくれたり、音響屋さんを東京から呼んだりと大変なセッティングもいっぱいありましたが、ここでSLIP OUTを開催できるのが本当に面白かったです。

いろいろ書いてきましたが、このパーティーを支えてくれているのは勿論だ遊びに来てくれているお客さんのお蔭です。

そんな年末のSLIP OUTが遂にJAKATAで開催します!
今年は若いアーティストや初出演の皆さんが沢山います。
どんなプレイをしてくれるのか本当に楽しみ。
もちろんお馴染みのDJ/VJ陣も最高のプレイをしてくれると思います!

当日は静岡のコーヒーショップ、「hug coffee」さんの出店もあります。
美味しいコーヒーと軽食も用意してくれるそうです。
こちらも楽しみにしていてください。

それでは皆さん、会場でお待ちしています!!


JAKATA Presents SLIP OUT 15th Anniversary
SPECIAL GUEST DJ : TAKKYU ISHINO
LIVE : SPIRALTONE(SERi&M.Fukuda)
DJ : KATSU / AONO / KOZI / Maatea
DJ : SYNCHRO LOUNGE:YSK / 小野田圭 / Uuu / MAKKY / YAMANTA
VJ : KRAK / RYOTA / CHUN
■JAKATA
静岡県静岡市葵区呉服町2-6-1 GDSワシントンビル3F
TEL: 054-260-4212 / E-MAIL: info@jakata.jp



石野卓球
1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム
『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイするという偉業を成し遂げる。1999年からは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主催し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2004年は約3年振りとなるアルバム『TITLE#1』、4月には『TITLE#2+#3』(2枚組)を2ヶ月連続でリリース。その海外編集盤『TITLES』はヨーロッパ・アジア各国でもリリースされた。2005年は4枚目となるDJMIX CD『A PACK TO THE FUTURE』をリリース。2006年はTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシと新ユニット“InK(インク)”を結成し、オリジナルフルアルバム『C-46』をリリース。2007年はInKのセカンドアルバム『InK PunK PhunK』を8月にリリースした。昨年2010年には6年ぶりのソロアルバム「CRUISE」をリリース。
http://www.takkyuishino.com/
http://www.ink-net.jp/

SPIRALTONE (SERi&M.Fukuda)
2009年にPiso Records(UK)からリリースされたのをを始め、2010年にはLeutral Recording(Germany)の1番として『Plugged』をアナログリリースし、Alexander KowalskiによるRemixも注目を集める。
続いて現在勢いに乗るSasha Carassi主催のCapsula(Italy)から『Turquoise Blue』、Android Musiq(Australia)から『Loop816』を連続してリリースする。
ソロ活動も積極的に行い、2010末にはPlus Records主催のShin Nishimura Remix CompetitionにSERi、M.Fukuda共に入賞し、またSERiはDr.Shingo Remix Competitionにも入賞を果たし、『Steel Strings - SERi Remix』がSpartaqueにウクライナのKiss FMでプレイされbeatport chartにもピックアップされる等サポートを受ける。




KRAFT & 「V」
今週末は以下のパーティが開催されます。
マッキーくん主催のKRAFT第3弾!!
毎回、「この人たちはどこで遊んでるの?」ってくらい普段クラブで見かけないお客さんが集まってきます。
いつもの顔見知りが多いパーティーも勿論楽しいんだけど、やっぱり見た事ない人が集まるパーティは面白い。
DJやってても新鮮だったりしますよね。(もちろんハズす緊張感もあるんだけど)
今回はお馴染みのDJ COS君とゲストでお呼ばれしたんで気合い入れて臨みます!
是非遊びに来てくださいね!

KRAFT#3
2011/10/29sat @jakata
1500¥1drink open23:00
GUESTDJ/COS(doggosgiar.p.u.g)KATSU
DJ'S/RYOSUKE/MATUSHIMA/SNAFU(clan's)/HIRONARI/MAKKY
techno,housemusic...


KRAFT第3弾は静岡のDEEP なTechno、houseシーンを牽引するGUESTDJ二人が彩を添えてくれます。
一緒に音に酔いしれ揺らごう。


そして!!
11月2日はfourにてシズオカンなVJが集結した「V」が開催です!
個人的にはfourでプレイするのは3年振り。
各VJがDJを選抜して映像を披露するんだけど、
自分のカラーを出しつつもVJと息の合ったプレイができればいいなぁと。
といにかく相当楽しい夜になりそうです!
この記念すべき一夜をお見逃しなく!!

『V』@club four
DATE : 2011.11.02(WED・祝前日)
OPEN : 22:00
CHARGE : 2,000yen(1D)(FIREBALL缶バッジ持参の方は¥500OFF)

VJ : KRAK / RYOTA / 伊東明日香 / cluster / CHUN
DJ : AOSUGI(AONO×WAKASUGI)/ CITYBOY / KATSU / U-DISQO / Uuu

Club four
静岡市葵区呉服町2-7-10 2F
(静岡銀行呉服町支店さん横、SHIBATAさんの2階)
TEL:054-221-5227
PC SITE>>>http://connect4.co.jp/
MOBILE SITE>>>http://www.connect4.co.jp/mobile
Twitter>>>http://twitter.com/club_four

毎夜、フロアのはしっこから、レッドブルとくわえタバコで、みなさんの揺れる背中とにらめっこしている「VJ」という人たちを知っていますか?このパーティーは、今やクラブには欠かせない存在である空間演出「VJ」に焦点をあてた全く新しいパーティー、その名も「V ーブイー」!!各VJが、それぞれの信仰しているDJを選出し、タッグを組み、完璧なる映像空間を生み出す。さあ、パーティーピーポー、今夜も最高に楽しい背中を見せてくれ!!




イベントリポート & SYNCHRO 013

まずは”SYNCHRO 012 SCUBA×KEIHIN"にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!
この日はCITY BOYくんの超ドープなDJで始まり、抜群な安定感でお客さんをグイグイ引っ張ってくれたDJ YSKくん。彼等のDJはやっぱり聴いてて安心できますね。
そしてゲストのSCUBAの登場!前評判やミックスを聞いていると、最近は殆どダブステップを封印していると聞いてたけど、やはりこの日もかなりテクノなセット。個人的にはもう少しブレイクビーツ寄りの音も期待してましたが・・・四つ打ちも流石のプレイで会場を盛り上げていました。
そしてもう一人のゲスト、DJ KEIHINくんがプレイスタート。もうね、この人のDJは本当に凄い。魂が入りまくったDJで静岡のお客さんの度肝を抜いてました。テクノとかブレイクビーツとかジャンルは関係ないほどのパワーを感じました。できればもう少しお客さんが残ってほしかった。。
出演者。スタッフの皆さん、本当に疲れさまでした!





今週末いよいよ以下のパーティーが開催されます!
静岡時代から大好きだったDJ YONE-KOくんがベルリンに移住することを聞き、彼が行ってしまう前に静岡でもう一度パーティーをやりたいと思います。
かれこれ10年以上前、静岡のBAR No.3で彼と出会いました。当時彼はまだ静岡の大学生。その時の印象はただただ音楽に対する情熱が凄いと感じました。
きっと将来有名なDJになると感じていましたが、それから東京に出てみるみるうちに人気が出て、様々なクラブで名前を見ることになりました。それは絶対に妥協を許さないDJへのこだわりがあったからだと思います。ベルリンに行っても期待してます!

YONE-KO君ばかり書いてしまいましたが、この日ゲストで参加してくれるDJ KABUTOくん、DJ MASDAくんも言わずもがな素晴らしいDJです。
今回はYONE-KOくんの送り出しパーティーという意味も込めて企画しましたが、ゲスト3人にはきっちり2時間ずつプレイして頂きますんでお楽しみに!!
The Light LOUNGEもNo.3からのお馴染みのDJが登場します。
一体どんな夜になるのか・・・今から相当楽しみです。
皆さん是非遊びに来てくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SYNCHRO 013
SPECIAL GUEST DJ : yone-ko (CABARET/Runch)
SPECIAL GUEST DJ : KABUTO (LAIR / FACTOR)
SPECIAL GUEST DJ : dj masda(CABARET/toboggan)
DJ : KATSU
DJ : The Light LOUNGE: コウタ / UKY / YOUSUKE / TOMOHIRO / VAGI


DATE : 2011.10.09(SUN)
OPEN : 23:30
CHARGE : DOOR ONLY 2.500yen(1D)
■JAKATA
静岡県静岡市葵区呉服町2-6-1 GDSワシントンビル3F
TEL: 054-260-4212 / E-MAIL: info@jakata.jp


yone-ko (CABARET/Runch)
ヒップホップDJの兄から影響を受け、95年より地元愛知にてDJ活動開始。それ以降、名古屋、静岡、東京、大阪など日本各地でDJを行う。自分自身にインプットされた膨大なアーティスト、レーベル、トラックネームデータベースからはじき出される、新旧を問わない厳選された音源の数々。それらをベースにして限りなく繊細かつ精緻に、さらにダンスへの躍動感を一切損なうことなく構築されていくDJセットは、ときに「グルーヴマスター」と評されるほど。
2005年に結成した「the suffragettes」(2008年解散)名義では過去にMilnor Modern Records、Rrygular、Unfoundsound、 Goosehoundなどからリリースを重ねている。またイタリアMussen Project Recordsからはyone-ko名義でソロ作品を展開中。
現在は、代官山SALOONにて、DJ Yoshiki(op.disc)とともにレギュラーパーティー「Runch」を、UNITにてso inagawa、sackrai/keisuke 、kondo、masdaとともに「cabaret」を不定期開催中。

DJ KABUTO(LAIR / FACTOR)
千葉で行われているアンダーグラウンドパーティー「FUTURE TERROR」でのレジデントを経て、現在は千葉から東京へと拠点を移し、東高円寺GRASSROOTSにて自身のパーティー「LAIR」を主宰。
2010年9月青山OATHにて「FACTOR」を始動。RYOSUKEとのスプリットミックスCD 『PASTE OF TIME』など過去4枚のMIXCDをリリース。そして、2010年12月には『PASTE OF TIME VOL.2』をリリース。


dj masda(CABARET/toboggan)
90年代後半、留学先のロンドンでDJを開始し、帰国後大阪千日前鶴の間で行なわれていたマッドなテクノ・パーティquopにレジデントDJとして参加。quopではDaniel
BellやSteve Bugといったワールドクラスなゲストを交えながら自身もDJとしての現場感覚を鋭く磨いていった。ミニマルで色気のあるベースグルーヴをハウス・マナーで途切れなく引っ張りながら、時折イレギュラーで捻れた音を挟み込むDJスタイル。現在は東京Unitにてcabaret、大阪Sansuiにてtobogganを拠点を置き、精力的にに活動中。

続きを読む >>
"SYNCHRO 012" Scuba×KEIHINが登場!
 今日は東海地方に台風直撃みたいですね。
昔からニュース見てると少しだけワクワクしてしまいます。
いざ被害が出たら本当に悲しいんですが・・・
皆様お気を付けください。

先週は静波海岸でやってた野外パーティーに行ってきました。(今年2回目の野外)
今年は台風やゲリラ豪雨なんかで中止が相次いでいますが、
やっぱり外で音を聴きながらビールを飲むのは最高っす。
次回SYNCHROに参加してくれるDJコウタくん、UKYくんお疲れさまでした!


さてさて、今週末は遂にあの方達がJAKATAに登場です!!
個人的にもMASSIVE RECORDをやっていた頃から大好きなレーベル (Hotflush Recordings) のボス、DJ Scubaが初来静。
当時まだダブステップっていうのを意識してなかったんだけど、
テクノの”Surgeon”なんかと楽曲をリリースしていて衝撃的でした。
最近の音源を聴いていると、既にダブステップを通過した深海ダブ・テクノという印象です。
もちろん低音は半端ないですが。

そして!DJとして本当に尊敬しているKEIHINくんがJAKATA初登場です。
ラジシャンや梅ヶ島の野外パーティーでDJを見たんだけど
いつか一緒にやりたいという思いが実現します。

もちろん、ゲストのお二人を迎えるに当たって静岡DJ・VJ陣も相当気合入ってます!
ライブペイントのHISAもお見逃しなく!

今週末は台風が去ってかなり良い天気になると思いますよー。
是非現場で体感しに来てください!


※以下の情報サイトにてイベント情報、Scubaインタビュー等がアップされています。
<ele-king>
http://www.dommune.com/ele-king/news/001939/

<TECHNIQUE>
http://www.technique.co.jp/topics/?p=4676

<Qetic>
http://www.qetic.jp/?p=72603

<Higher Frequency>
http://www.higher-frequency.com/news/4662

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JAKATA Presents SYNCHRO 012 Scuba × KEIHIN
SPECIAL GUEST DJ : Scuba (Hotflush Recordings)
SPECIAL GUEST DJ : KEIHIN (G.O.D./ALMADELLA)
DJ : CITY BOY / YSK / KATSU
LIVE PAINT : HISA


DATE : 2011.09.24(SAT)
OPEN : 22:00
CHARGE : DOOR:3.000yen(1D) WITH FLYER:2.500yen(1D)
■JAKATA
静岡県静岡市葵区呉服町2-6-1 GDSワシントンビル3F
TEL: 054-260-4212 / E-MAIL: info@jakata.jp


Scuba (Hotflush Recordings)
ロンドン出身のプロデューサー/DJ。ダブステップ・シーンの創世期から多数の独創的なトラックをリリースする最重要レーベル、Hotflush Recordingsを2003年にスタート。UKガラージュに端を発するアンダーグラウンド・ムーブメントをレゲエ〜ダブ、2ステップ、グライムなどの音楽的要素を融合/進化させたオリジネイター。2007年にベルリン移住後、音楽ジャンルの壁を越えてあらゆる方面から大絶賛されたファースト・アルバム『A Mutual Antipathy』を2008年にリリース。そのリミックス・プロジェクトではジャンルの越境者としての真骨頂を見せ、Surgeon, Substance, Jamie Vex’d, Martyn, Marcel Dettmannなどをリミキサーとして起用。別名義であるSCBによるテクノ/ハウスへ急接近を示唆した。ここ最近ではFever RayやRed Snapperなどのリミックス、Hotflushの精力的な新譜リリースなどで多忙を極めている。レーベ運営と音楽制作に加えて、ベルリン・テクノの聖地BERGHAINでダブステップ・パーティー、SUB:STANCEを主催して大きな成功を収めている。2010年1月末にはベルリン・クラブ・シーンを先導するOSTGUTからキャリア初のオフィシャル・ミックスCD『SUB:STANCE』をリリースする。ミニマル・テクノ・シーンとシンクロするダブステップ、ダンス・ミュージックの最新トレンドが提示している。

Scuba (Hotflush Recordings) www.myspace.com/paulhotflush www.hotflushrecordings.com www.myspace.com/substanceclub



KEIHIN (ALMADELLA)
1998年頃よりDJ活動を開始。 プレイスタイルはHARDかつDOPE。
あのShackltonをしてクレイジーと言わしめ、Traversable Wormhole a.k.a. ADAM-XにはベストDJとのお言葉を頂きました。
現在都内を中心に全国各地でDJ活動中。
過去に【POWWOW】【Flower of Life】【Future Terror】【SUN】【RAW LIFE】など、国内最重要パーティーでプレイ。
2005年sumisonicとのスプリットMIX-CD『Straight,No Chaser』を発表。そのノイズ〜インダストリアル〜ジャングル〜ディープハウスを横断するワンアンドオンリーな内容は一部の熱狂的な支持と多数の好評を博す。
2007年3月にHONCHO SOUND $ B$+$i2nd MIX-CD『Delight of a change』をリリース。 ダブステップからテクノを繋ぐNEXT FUTURE感アリアリな内容に好セールスを記録。
現在RILLA、Yusaku ShigeyasuとFUTURE MUSICをメインコンセプトに据えたパーティー【ALMADELLA】を不定期開催。国内外の一筋縄ではいかないゲストを相手に熱いパーティーを繰り広げております!!
そして2009年8月パーティーから派生したレーベル【ALMADELLA】から3rd MIX-CD『ALMADELLA am4:00』をリリース!!
オリジナルスキル&スタイルを武器に全国各地の夜を激しく揺らすONLY 1 DJ。


浜松リポートと宇宙人来襲!

JAKATAブログではお久しぶりです!
まずは先週末開催されたDIS-CONNECT@浜松Planet Cafeに遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました!
今回は静岡でも飛ぶ鳥を落とす勢いの若手DJ、ヤマンタくんと浜松まで行ってきました。
オープン前にまずは今回の主催者でもあるDj TURUさん、TA-CHIくんと焼き鳥屋で一杯。
この時すでにかなりの盛り上がり(笑)
今の静岡クラブシーンの話や電気グルーヴの裏話まで...かなり面白かったです。

で会場に到着すると、静岡から参戦のDJ YAMANTAがプレイ中。
今回は浜松初DJということでかなり緊張していましたが、
徐々に浜松のお客さんを引き込む流石のプレイ。
本人は反省してたけど全然お客さんは楽しんでましたよ。

その後、浜松のTA-CHIくんの絶妙なグルーヴ感でフロアもかなり良い感じに。
(今度彼を静岡に呼びたい)
そして俺の出番。今回は久しぶりの浜松ってことでお客さんの様子を見ながらスタート。
最初ちょっとディープに入りすぎたせいか、お客さんが減ってかなり焦る。
でもここで焦って上げてもドツボにハマりそうだったので、
ドンと構えたふりをして(笑)、徐々に自分のペースにお客さんを引き込むことを心がける。
その甲斐あってか、中盤からはかなり楽しんでくれたみたいで良かった。

最後は主催のTURUちゃんとOSAMUくん。
もうホント安定してますよね。
浜松のテクノファンを長年引っ張ってきた彼等のDJをきいていると、
静岡でももっと良いパーティーをやりたいと改めて思います。
今回呼んでくれた浜松の皆さん、そしてヤマンタ君お疲れさまでした!
今度は静岡で遊びましょう。


さてさて、今週末のJAKATAはパーティー2連チャン!!
遂にあの人が静岡に来ちゃいます!
是非両日とも遊びに来てくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------------

静岡県内のサウンド・クリエイター達が集結!!
素晴らしい音源を出していながら、静岡でライブを披露する機会って少ないですよね。なかなか同じステージで出演することがないライブ・アーティストが、この日JAKATAに集結!最新のエレクトリック・ライブを存分にお楽しみください!!

ゲストライブには、ただ今全世界で大注目のA.Mochiが登場します。
そしてレーベル・オーナーでもあり、DJとしては国内最大級のテクノイベント「WIRE」にも参加が決定してる Shin Nishimuraが久しぶりの来静。
この贅沢な一夜、盛り上がること間違いなし!



SYNCHRO "Electric Live Special"
SPECIAL GUEST LIVE : A. Mochi (Figure) Special Long Set Live!!
SPECIAL GUEST DJ : Shin Nishimura (PLUS / SCI+TEC) :
LIVE : SPIRALTONE(SERi&M.UKUDA) / 隼人6号(SUPER WISE/CLEAR...?) / Dead&Growing (HINOWA RECORDINGS/Polena Records,Italia) / KOZI KOMATSU / MASTER MASTER / Masaru Uchida (GobsmackedRecords)
DJ : KATSU / HIROSHI
VJ : CHUN

DATE : 2011.08.20(SAT)
OPEN : 21:00
CHARGE : DOOR ONLY 2.500yen(1D)
■JAKATA
静岡県静岡市葵区呉服町2-6-1GDSワシントンビル3F
TEL: 054-260-4212 / E-MAIL: info@jakata.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■A. Mochi (Figure)
東京を拠点に、ライブアクトやDJとして活動する日本人テクノ・プロデューサー。
2006 年より「Hardsignal」、「Tremors」などからコンスタントに12インチのリリースを重ね、2007年にはLuke Slaterのレーベル「Mote-Evolver」から2作品をリリース。2008年にはAlex Bauのレーベル「Kumo」より2枚の12インチをリリースした他、Francois K.のレーベル「WaveTec」からリリースした後、2008年10月には、現在、世界で最高のクラブと称されるBerghain(ベルクハイン)のレジデントDJ、Len Fakiのレーベル「Figure」からリリースした「Battry EP」が数々の第一線のDJ達にプレイされ話題となる。
2009年にFigureからリリースした「Black Out EP」はワールドワイドで好セールスを記録。同年、Len Fakiのヒット曲"Death By House"のリミックスを手掛け、Sven Vathの「Cocoon Recordings」からリリースされた。2010年にはファーストアルバム「Primordial-Soup」をFigure(日本盤CDはMusicMineより)からリリースし高い評価を得る。翌2011年にはSystem7のアルバム「Up」の先行シングル「PositiveNoise」のリミキサーとしてCarl Craigと共に起用され「A-Wave」よりリリースされた他、Figure、Yoshitoshi、Trapez等からオリジナル、Remixのリリースを予定しているなどその快進撃は続いている。リミックス音源も多く、Cocoon、A-Waveの他にもDubfire (Deep Dish)のレーベル「SCI+TEC」や「Figure」「Craft Music」からも彼のリミックス音源がリリースされており、オリジナルも含め、今までに10枚を超える12インチをリリースしている。他にもChris Liebingのレーベル「CLR」のポッドキャストにミックスを提供するなど、常に海外からの高い注目を集めている。
トレードマークでもある力強い重厚な楽曲はワールドクラスの錚々たるアーティストにプレイサポートされ、高い評価を得ている。2010年には石野卓球がオーガナイズする「WIRE10」に出演を果たし堂々のパフォーマンスを見せ、初のヨーロッパツアー(ベルリンのBerghain、フランスのフェス「Nordik Impakt」にも出演する)を行い、2011年も国内はもとよりオランダの「Solar Weekend Festival」へ出演するなど海外での活動も精力的に行っている。今現在、一番リアルタイムなテクノを作り出し、世界のシーンを揺さぶることができる日本人プロデューサー、A.Mochi。その名を覚えておいて、損はないだろう。

http://amochi.re-sound.jp
http://www.facebook.com/amochiofficial
http://twitter.com/A_Mochi
http://www.myspace.com/amotch
http://www.residentadvisor.net/dj/a.mochi


■Shin Nishimura (PLUS / SCI+TEC) :
「何もないの状況なのは当たり前。だからポジティブに考えればいい」
ロンドン、上海とDJキャリアを積み、中国の政治的な動きや法律など様々な向かい風が吹き荒れる中、2000年、上海と北京にてテクノ・パーティー「PLUS」をスタート。
現地にテクノを根付かせることに成功する。2001年にはドイツの最大のテクノ・ レイヴ「MAYDAY」に出演。翌年、日本でも「PLUS TOKYO」をスタート。MIX CD "PLUS MIX VOL.3 Live in Shanghai" 、シングル "RHYTHM
MACHINE" はどちらも好セールスを記録し、2004年にはセルフ・レーベル「PLUS RECORDS」を再スタートさせる。
2005年4月には初のフル・アルバム"STAR☆LIGHT"を発表し、WIRE05に初のライブ・アクトでも出演。ライブ、DJの双方の出演はWIRE史上において石野卓球、Ken Ishiiに続く3人目となった。
「PLUS TOKYO」4周年に代官山AIRにてライブ・レコーディングしたMIX CD "MIX WITH A CHEER"、2007年には"VLOW"、そして2008年3枚目となるセルフ・フル・アルバム "IDENTITY POLITICS"のオリジナル・ライブ・セットを「PLUS TOKYO」にてライブ・レコーディングし発表。また「TOK
TOK」(ドイツ)、「MEZZOTINTO」(フランス) からのリリースを皮切りにUK音楽雑誌「IDJ MAG」の「ベスト・テクノ・チューン」に選ばれ、全世界のミニマル部門チャートで6位を記録。Dubfire、Chris Liebing、Ken IshiiのDJチャートイン、John Digweed、Tiesto、Carl Cox等のトップDJのラジオ番組でプレイされるなど、世界の活動からも目が離せない。
2009年3月に北京の798で行われた大型テクノフェスティバルBeijing Music
Festival、4月にはスペインはマドリードの大型フェス「Klubbersday」、オランダはアムステルダムの「Awakenigs -Japanese Night」に石野卓球やKen Ishii、Q'hey、Takaaki Itoh & Go Hiyama等と共に出演。5月にDubfireのレーベル「SCI+TEC」から自身の渾身のトラック"Frustration"をリリース。2010年5月、ヨーロッパ5ヶ国(イギリス、オランダ、ドイツ、スペイン、マルタ)8都市の欧州ツアーを敢行。各都市様々なクラウドを盛り上げ大成功のツアーとなった。

■SPIRALTONE (SERi&M.Fukuda)
2009年にPiso Records(UK)からリリースされたのをを始め、2010年にはLeutral Recording(Germany)の1番として『Plugged』をアナログリリースし、Alexander KowalskiによるRemixも注目を集める。
続いて現在勢いに乗るSasha Carassi主催のCapsula(Italy)から『Turquoise Blue』、Android Musiq(Australia)から『Loop816』を連続してリリースする。
ソロ活動も積極的に行い、2010末にはPlus Records主催のShin Nishimura Remix CompetitionにSERi、M.Fukuda共に入賞し、またSERiはDr.Shingo Remix Competitionにも入賞を果たし、『Steel Strings - SERi Remix』がSpartaqueにウクライナのKiss FMでプレイされbeatport chartにもピックアップされる等サポートを受ける。

myspace
http://www.myspace.com/spiraltonejapan

SERiインタビュー
http://techno-theory.jp/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/829/
http://plustokyo.blog.so-net.ne.jp/2010-12-09
http://plustokyo.blog.so-net.ne.jp/2010-11-12

M.Fukudaインタビュー
http://plustokyo.blog.so-net.ne.jp/2010-11-11-1

■隼人6号(SUPER WISE/CLEAR...?)
“SHIZUOKA JUNGLIST”の称号を掲げる獅子にして、いくつかの名義を使い分ける音楽活動家。
JUNGLE,DUB STEP,D'n'BなどのBASSミュージック制作を愛好し、LIVEを披露する傍ら、自身のオリジナルトラックによる“自給自足DJ”スタイルでお馴染みとなる。静岡BASSミュージックシーンの担い手のひとりとして、現在、静岡JUNGLEパーティー“SUPER WISE”を主催している。
http://soundcloud.com/hayato6go

■Dead&Growing (HINOWA RECORDINGS/Polena Records,Italia)
2008年、結成。2009年、HINOWA RECORDINGSコンピレーション CD「Dance on the Planet」に参加。
2010年、渚音楽祭「渚チャンネル」Trance 部門にて優勝。2011年、イタリア Polena Records とのアーティスト契約。デビューアルバムのデジタルリリース、コンピレーション CD への参加など、世界での活動も期待されるPSYN(サイン)とCosmicDust(コズミックダスト)によるサイケデリックプロジェクト。

■MASTER MASTER
「静岡のマンチェスター、もしくはデトロイト」こと富士市が吐き出したテクノの暴君。アッパー+Rockin'なテクノ、ブレイクス、エレクトロなどを得意とするトラック・メーカー。90年代半ばよりトラックの製作を開始。2000年よりMASTER MASTERとして活動を開始。静岡に在住するも県内だけでなく都内のライブハウス、クラブを中心にアグレッシブなライブを展開。自身のレーベルよりフルアルバムを3枚リリースし大型CDショップを中心に全国展開中。スウェーデンのラジオ局『BMU91.6Hz』にてMASTER MASTERのトラックが好評ON AIR。
FUTIC RECORDINGS TOKYOより、木村コウ+KAZUAKI NOGUCHIによるmodewarpがリミックスした"Planet Africa"がオリジナルバージョンと共に世界最大のダンスミュージック・ダウンロードサイト"Beatport"にてリリース!DJ mixer mixerとしても活動中。

■Masaru Uchida (GobsmackedRecords)
2009年5月、SERiとのコラボレーションにより、SpiralTone名義にて、イギリスのレーベルPISO-Recordsから「Don`t Take」をリリース。
2009年8月31日、オーストラリアのElektraxRecordsからソロe.p.「Shuttle to Shuttle ep.」をリリース。e.p.にはカップリングに「Cross of Memories」を収録。2010年5月、アイルランドの【GobsmackedRecord】より ソロシングル「FireKeeper」,「also Pop」をリリース
【BeatPort】https://www.beatport.com/ja-JP/html/content/home/detail/1/beatport#app=a727&a486-index=2

■KOZI KOMATSU
1998年に本格的なDJキャリアをスタートさせ、自身のパーティー「KEPLER」を主催。DJ及びトラック制作をマイペースに進行中。

テクノ界のみならずダンスミュージック界を代表する孤高なアーティスト「JEFF MILLS」、遂にJAKATAに登場!
初となる静岡公演、皆様お見逃しなく!!


******************************

JAKATA presents SYMFONI

【Special Guest DJ】
JEFF MILLS

【DJ】
YSK / コウタ / KATSU

【VJ】
KRAK

【Lighting】
Taiheychang

date■2011.08.21.sun
open-close■17:00-23:00
charge■¥3,500(w/1d) , ¥2,500(w/1d:check in at last night)
caution■non re-enter , non cloak
info■www.jakata.jp , info@jakata.jp

JAKATA
Washington-bldg #3F, 2-6-1 Gohuku-cho, Aoi-ku, Shizuoka-city

*******************************

JEFF MILLS

Jeff Millsがテクノ・プロデューサー/DJとして世界で最も優れた人材であることはすでに説明の必要もない。
1984年デトロイトのラジオ局WDRQのDJとしてキャリアをスタートして以来、デトロイト・テクノを代表する存在として認知されてきた。”Mad" Mike Banksとともに結成したUnderground Resistanceはエレクトロニック音楽業界に偉大な軌跡を残し、1992年にシカゴにて、誰にも束縛されないクリエイティビティーを発揮するため自らのレーベルAxisをおこし、おもにサイエンス・フィクションからインスパイアされて、タイムレスな楽曲を制作し続けている。
2004年には自ら制作したDVD「Exhibitionist」の中でDJプレイの様子をあらゆる角度からとらえ、DJカルチャーに新しい一石を投じた。このDVD「Exhibitionist」はHMV渋谷店で洋楽DVDチャート一位を獲得するなどテクノ、ダンスミュージックの枠を超えたヒットとなった。

しかしJeff Millsのアーチストとしての活動は音楽にとどまらない。
フリッツ・ラングの傑作映画「メトロポリス」やバスター・キートン監督主演のサイレント映画「Three Ages」の新しいラウンドトラック担当など、シネマやビジュアルなどこの10年間、近代アートとのコラボレーションを積極的に行ってきている。
2005年7月にはフランス南部のUNESCO指定遺跡Pont du Gardにてモンペリエ交響楽団との共演によりJeff Millsの作品のクラシックバージョンが披露され「Blue Potential」というタイトルでCD,DVD化されている。パリのケ・ブランリー博物館やポンピドゥーセンターでの展示などが評価され、2007年にはフランス政府より日本の文化勲章にあたるChavalier des Arts et des Lettresを授与。エレクトロニック音楽界では初めての受賞者となる。
2008年にはバルセロナのSonarフェスティバルでは「X-102:Rediscovers The Rings of Saturn」のパフォーマンスをMike Banksとともに披露。このパフォーマンスは2010年メタモルフォーゼにて再演され話題になった。

日本においては2003年より4年間連続で毎週テーマを変えたレジデンシーイベントを渋谷Wombにて開催したものの、最後の年2006年には「宇宙に旅立つ」という名目のもとに2010年まで来日を封印することを発表。
2010年1月1日に「地球に帰還」するまでの様子は、2008年マドラウンジ、2009年WIREでのTransmissions(衛星放送)、および2009年発表のCDアルバム「Sleeper Wakes」に収められている。2010年4月発売の「The Occurrence」は「Sleeper Wakes」にひきつづき、Jeffが宇宙を探検している最中のできごとに関してのミックスアルバムとなっており、初回限定の片面CD片面アナログの「ハイブリッド・ディスク」は世界的に注目を集めた。

2011年頭にはJeffの宇宙探検シリーズ第三弾にして最終作の「The Power」を発表予定。
また、2010年には別途宇宙の未確認物体(UFO)をテーマにして「Something In The Sky」というレーベルを興すとともに、同テーマのパフォーマンスも各地で行っている。

www.axisrecords.com
www.twitter.com/jeffmillsjapan
www.facebook.com/jeffmills

東日本大震災チャリティーイベント
いや〜、暑いっすね!
最近は素麺しか食べる気がしません。
素麺にオクラとか入れて若干健康に気を遣いつつ、
あとはビールで流し込む食生活を送っております。

まあそんな個人的な話は置いといて、
7月は熱いパーティーが目白押しですよー。

まず今週末はコレ!!
JAKATAを離れてDJとして呼んで頂きました。
なんか久しぶりに違う箱でDJやれるんで気合入りまくりっす。
出演メンバーも殆ど初共演で楽しみ。
是非ご来場をお待ちしております〜。



 東日本大震災チャリティーイベント
[Sondshower For Children]
@清水SOUNDSHOWER ark
open/start 22:00
adv/door ¥1500+1drink

DJ:
KATSU (JAKATA)
DJ SHIGe (NIZI/ALICE)
U-1
NAMI (Follow / le'Jours)
Maatea
DJ Nakagawa Takashi(HR)
DJパッカーン

LIVE:
MASTER MASTER

VJ:
伊東明日香

※オールナイト公演となります。
入場時に身分証明書を確認させていただきます。

note:
被災地の子供逹に楽器を届けるチャリティーDJイベントです。
この度の東北大地震を受け、被災者の皆様の為、微力ながら力になりたく、アーク企画として、7月2日土曜日に、チャリティーDJイベントを開催致します。

音楽に携わる者に何が出来るのか。

いろいろな意見もあるとおもいますが、arkとして支援をするならば、復興の先に役立つ物、子供達に明るい未来を感じさせる物と考え、楽器(ピアニカ等、電力に頼らない物などを予定してます)を贈るのが良いのではないかと意見がまとまりました。

チケット代を1500円として、内1000円を支援金に充てさせていただきます。
皆様のご支援宜しくお願い致します。

SOUNDSHOWER arkスタッフ一同。

INNER SCIENCE&Ametsub出演 SYMFONI

皆さん、お久しぶりです。
この一週間の出来事が、人生の中で最も考えさせられる時間になってしまいました。
普通に仕事して遊んでることがどんなに幸せな事なのか・・・

僕もパーティーの企画者でありDJ。
被災者に向けて今何ができるかということを真剣に考えました。
被災地のことを考慮して中止も考えましたが、
今は少しでも音楽の力によって日本が元気になればと思い開催を決定しました。
JAKATAでの今後のイベントに関しても、被災者に向けてできることはやっていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、
今現在も被災地にて苦しんでいられる方々へ心より御見舞い申し上げます。

つきまして、次週3/21(月、祝)に開催予定しております、
INNER SCIENCE & Ametsub出演イベント「SYMFONI」は、
東北地方太平洋沖地震チャリティイベントに変更致します。

収益の一部、また会場内に募金箱を設置し、集まりました金額を
信頼おける機関(日本赤十字を予定)に私共JAKATAが責任を持って寄付致します。

同時に、当日はJAKATAメイン会場に特設セットを準備し、
必要最小限の電力にて各LIVEを公演致します。

未だ余震も続き、計画停電も実施されておりますところですが、
上記意向を持って開催を決行致しましたことをご報告させて頂きます。

INNER SCIENCE、Ametsubをはじめ出演者や関係者のご理解のご協力のもと、
被災地に向け元気を届けるイベントとなる様精進致します。

また、入場前売チケットはe+(イープラス)並びに取扱店にて発売中ですが、
当日入場料金も前売チケットと同様の料金にて御受付させて頂きます。

何卒ご理解頂き、JAKATAスタッフ及び出演者一同、多くのご入場を心より御待ち申し上げます。

JAKATA presents SYMFONI 〜 Pray for JAPAN , Play for JAPAN 〜

SPECIAL GUEST LIVE : INNER SCIENCE
SPECIAL GUEST LIVE : Ametsub
DJ : RIN faet. TAKU YAMADA (Live Paint) / NOBE
VJ : KRAK
DATE : 2011.03.21(MON)
OPEN : 18:00
CHARGE : 前売:2,300円 <e+(イープラス) [http://eplus.jp] > 当日:2,300円